マンションを探しで地元の不動産屋にお世話になろう

サイトマップ

紙の家

集合住宅では周囲への気遣いを忘れずに

赤い家

一戸建てとマンションの一番の違いは、隣近所への距離です。たとえかなり密集している土地の一戸建てだとしてもマンションに比べると隣との壁が共同ではないというだけで、ずいぶんと違ってきます。またマンションであれば一階以外は階下への配慮も必要ですが、一戸建てはそういった配慮はあまり必要ありません。
私は以前四階建てのハイツの二階に住んでいたことがあるのですが、そのときには階下への配慮だけでなく上の階へもけっこう気を使いました。それというのも階下だけでなく意外と上の階へも物音というのは響くからです。もちろんその建物の構造にもよると思いますが、私が住んでいたハイツはけっこう古い建物で、壁や天井もそう厚くはなかったため、周囲への音の配慮はすごく気を使いました。
また音以上に気を使ったのが、水周りに関してです。
それはなぜかというと以前上の階から水漏れがしてきたことがあり、私自身が迷惑をこうむった経験があるため、水周りに関しては人一倍神経を使うようになったのです。
そういったことでマンションにしろハイツにしろ集合住宅というのは、いろいろな配慮が必要になってきます。ご近所トラブルに巻き込まれないためにも、周辺への気遣いは不可欠なのです。

ニュース一覧

TOP